1. HOME
  2. セミナー情報
  3. 生産管理業務改善セミナー

生産管理業務改善セミナー
~不測事態への「柔軟な対応」、「迅速な対応」を実現~

開催日時 11月25日(金)13:30~15:40 (受付開始:13:00~)
形式

対面式

〈感染防止対策〉
会場では、以下のウイルス感染症への対策を徹底して行ってまいります。

1 少人数での開催
2 アルコール消毒液の設置
3 検温・マスクの着用

主催 トーテックアメニティ株式会社
共催

アスプローバ株式会社(https://www.asprova.jp/へ移動します。)
株式会社ティーピクス研究所(https://www.tpics.co.jp/へ移動します。)
ウイングアーク1st株式会社(http://www.wingarc.com/へ移動します。)

会場

〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目71 
ソシオ大宮 3階 貸会議室24 A会議室

最寄り駅:JR線「大宮駅」東口
※徒歩6分となります
※近隣にコインパーキングがございます
会場案内

内容

本セミナーでは情勢変化による「柔軟な対応」且つ「迅速な対応」をしながらも
安定した生産活動を実現するための在庫の適正化や製造現場の見える化までを見据え、
生産管理のご担当者様向けに様々な製造ソリューションのご紹介を致します。

 

 

在庫適正化を実現する『TPiCS-X』

情勢変化に伴う「部材不足」や「物流停滞」は製造業界の問題であり、生産に影響を与えます。
不測の事態に備えて在庫を多く保持しておくことで生産への影響(遅延や停止)を防ぐことが
できても、在庫を持ちすぎると収益の悪化を招いてしまう可能性があります。
『TPiCS-X』独自の機能を活用することで、本来保持しておくべき在庫量を見極め、
安定した生産活動を継続的に行えるようにすることが可能となります。


迅速且つ実行可能な計画立案を実現する『Asprova』

在庫の適正化と合わせて重要となるのが生産計画の立案及び変更となります。
生産計画は在庫量を見ながら、日々発生する突発的なオーダー追加又は減産による
他オーダーの前倒しやリソース調整などの対応を迅速に実施しなければなりません。
『Asprova』では高速且つ自動で計画立案を行うことができ、社内のリソース、
現場の制約など様々な条件を加味した実行可能な計画立案が可能となります。


■製造現場の見える化・改善を実現する『MotionBoard』


『TPiCS-X』の在庫データ、『Asprova』の計画データ含め、社内に存在する生産データは
日々の生産活動で変化しています。生産管理業務の改善には生産活動で得たデータから現場
で起こっている変化に対して早期に気づけるかが重要となります。『MotionBoard』では生産
活動で得たデータをリアルタイムに見える化することを可能とし、「起こった問題への原因追及」や
「これから起こるであろう問題の対策」など製造現場改善における意思決定をサポート致します。

ご案内資料
紹介ソリューション
費用 無料
定員 8名
ご注意事項 本セミナーは「エンドユーザ様向け」に企画開催しております。
同業他社様及びコンサルティング会社様のご参加はお控えくださいますようお願い申し上げます。

お申込みの受付は終了しました

ご質問やお問い合わせ

CONTACT

お見積り依頼や製品に関してのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

無料資料ダウンロード

資料ダウンロードフォーム

資料のダウンロードは下記ボタンよりお進みください。

ご質問やお問い合わせ

ご質問やお問い合わせ

お見積りや製品に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。

デモ申込み

デモ申し込み

デモ申し込みをご希望の方はこちらよりお申し込みください。